2010年03月18日

宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災−東京(時事通信)

 東京都台東区のビジネスホテル「ホテル蔵前」の火災で、煙を吸うなどして宿泊客の男女4人がけがをし、病院に搬送されていたことが14日、警視庁蔵前署への取材で分かった。
 同署によると、けがをした宿泊客は20〜30代の女性3人と30代の男性1人の計4人。同日未明の段階では3人だったが、その後1人増えたという。いずれものどの痛みなどを訴えていたが軽症。
 火元とみられる1階部分には、生ごみやシーツなどが置かれており、同署は出火原因を調べる。 

【関連ニュース】
消火設備の法令化提起へ=邦人遺族、19日帰国
福岡県の2人と連絡取れず=JR九州が旅行手配

事前面接解禁を削除=派遣法案で政府・与党が合意(時事通信)
子ども手当法案衆院委可決「買収だ」…自民総裁(読売新聞)
シー・シェパード活動家を逮捕へ=東京港到着の捕鯨船内で−艦船侵入の疑い・海保(時事通信)
新生活を録りつくす新オリンパスペン「E-PL1」に死角なし【新生活特集】
米、スウェーデン折衷型社会を=日本の将来で提言−内閣府の研究機構(時事通信)
posted by 小次郎 at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)

 東京大学は15日、女子学生2人に性的嫌がらせ(セクハラ)をしたとして、同大の付属研究所に勤務する30代の男性准教授を論旨解雇処分としたと発表した。

 東大によると、男性准教授は平成19年、同大学院研究科に所属する女性学生に、体を触るなどのセクハラをしたほか、18年にも別の女子学生に対し、数回にわたって体を触ったり、性的な内容のメールを多数送信したという。

 19年に大学に通報があり、東大で調査を進めていた。

 同大の田中明彦副学長(コンプライアンス担当)は「本学教員としてあるまじき行為であり、許されるものではなく、厳正な処分をいたしました。大学として、厳粛に受け止め、ハラスメントの防止を含むコンプライアンス推進体制の強化にあたっていく所存です」というコメントを発表した。

【関連記事】
宮崎公立大またセクハラ 過去2例の反省生かせず
好きでたまらん!定年近い交通課長がセクハラ
成蹊大教授、セクハラとアカハラで懲戒免職 約3年間、尻や胸触る
実習生セクハラの38歳教諭、盗撮容疑で書類送検
支援者「信仰心につけこみセクハラ」 牧師が女性信者に乱暴容疑
20年後、日本はありますか?

<雑記帳>首相夫人の幸さんらコーラスでコンサート(毎日新聞)
袋に入った嬰児遺体見つかる 埼玉・越谷(産経新聞)
<福岡市>「観光資源」「邪魔」…天神を彩る観光資源「屋台」どうする? 新組織で協議へ(毎日新聞)
愛子さま、2日続けて登校(時事通信)
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」(産経新聞)
posted by 小次郎 at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。