2010年03月11日

詩人の和泉克雄氏死去 「前奏曲」「短い旅」(産経新聞)

 詩人の和泉克雄(本名・和泉牛次)氏が2月1日、肺炎のため死去した。93歳。自宅は神奈川県相模原市鵜野森2の9の2。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、梅子(うめこ)さん。

 代表作に詩集「前奏曲」「短い旅」「夏眠館」、句集「春眠帖」など。メダカや熱帯魚に関する著書も数多く発表した。

【関連記事】
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 
「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去
彫刻家、雨宮淳氏が死去
「別冊宝島」創刊時編集者、石井慎二氏が死去
作家の立松和平さん急死で惜しむ声「早すぎる…」

<交番で爆発>天然ガス、排水管伝い充満か 千葉・大多喜町(毎日新聞)
<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)
交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)
エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)
「濁ったH2O」谷垣氏が首相らに皮肉(読売新聞)
posted by 小次郎 at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。