2010年05月13日

<タラップ落下事故>統括安全衛生責任者らに罰金の略式命令(毎日新聞)

 大分市青崎の南日本造船(大分県臼杵市)大在工場で09年1月、建造中の船からタラップが落下し作業員26人が死傷した事故で、大分簡裁は6日までに、当時の副工場長兼統括安全衛生責任者(62)とタラップ製作担当のグループリーダー(61)に、それぞれ罰金50万円の略式命令を出した。大分地検が6日、明らかにした。

 略式起訴は4月20日付で、略式命令は同26日付。起訴状などによると、2人は以前は水平に使用していたタラップを改造して斜めに立てかけた際、落下防止措置を取らず、強度検査も怠っていた。

 事故を巡っては、法人としての南日本造船は労働安全衛生法違反罪で罰金50万円の略式命令を受けた。

連休中の交通事故死111人=65歳以上が半数超−警察庁(時事通信)
「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)
介護基盤整備などで厚労省からヒアリング―民主・介護議連(医療介護CBニュース)
スノボで大けがを負わせた男性に無罪判決(産経新聞)
車内で見つかった乳児遺体、外因死の疑い(産経新聞)
posted by 小次郎 at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。