2010年03月06日

大学院教授を解雇=不正経理問題−山口大学(時事通信)

 山口大学の不正経理問題で、同大は27日、教員の懲戒処分などを審議する教育研究評議会を開き、研究費を流用してパソコンやデジタルカメラなど約1億3000万円分を不正に購入したとして、大学院理工学研究科教授の解雇を決定した。
 また、業者に資金をプールする「預け」という手口で不正に研究費をためて、別の研究の消耗品購入に充てていたとして、元医学部長の大学院医学系研究科教授を停職1カ月とした。
 大学の調査によると、理工学研究科の教授は2004年9月から09年12月にかけて、光学機器商社から、発光ダイオードなどを購入したように装い、実際には869点のパソコンやデジタルカメラなど約1億3000万円分を購入していた。購入品の一部約2000万円分について私的流用を認めている。 

【関連ニュース】
新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
小学校教員を起訴猶予=飛び込みで女児大けが

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
福井・もんじゅ企業、敦賀市長のパーティー券計222万円購入(産経新聞)
<チリ地震>津波、28日午後以降に日本到達の可能性も(毎日新聞)
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)
子供守る目 住宅地にカメラ 大阪・寝屋川で運用(産経新聞)
posted by 小次郎 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。